Case Study

サポート事例

2021.10.28

広陵町 (株)新田 メディア露出増!各工場より問い合わせ工場見学 地域産業活性化

10/27(水) 15:00~よりついに
奈良県広陵町の高級既製服縫製工場(株)新田様のMakuake企画がオープン致しました!

(株)新田さまといえば、広陵町にて約70年、プレタポルテといわれる高級既製服を作られてきました。

今回のmakuakeの企画は、初め高級ブランドに在職経験のあるKoCo-bizセンター長の小杉と高級婦人服を作っている新田様との出会いから始まりました。
初回相談にて現在受けておられるOEM先のお話を伺いしましたら、大手百貨店にある有名ブランド名がずらり。。。

この奈良の地でそれらの洋服が出来ているんだ…とセンター長は驚き、奈良の知られていない様々な縫製技術、最高級レベルの工場があることに何とかして世に出したい…!と情熱を傾けられました。

そんな背景を元に今回の企画はスタートします。

構想に半年…サンプルを何度も修正し、企画は何度も練り直し、やっと完成した、今回のラグジュアリーTシャツ。
ココビズでは企画、商品の撮影、makuakeページ作成等、サポートをさせて頂きました。

サンプルが上がる度にシルエットをチェックし…丈の修正、胸元ダーツの位置、(これで着心地は格段にUPします!)
何センチの長さでいれるか、何センチがより着用感が効果的なのか…を検証し
・大人が着れる
・一枚で十分満足できる(他に何も足さなくていい)
やっと辿り着いた『大人の最高級Tシャツ』を作ることが出来ました。

Tシャツの現物をみましたが既製品では出会えない、コシの強さ ハリ感 ツヤ、垂らした生地のドレープのキレイさ…
量販店には決してない商品でした。

そしてmakuake企画がスタート! 当日に目標金額達成‼
嬉しいニュースが流れました。
プロジェクト公開当日、繊維ニュースさまから今回の新田さまの記事を掲載頂き更にニュースにして頂きました

 

今回の企画の裏には、(株)新田さまが継続的にしてこられた、障がい者雇用があります。

商品の良さはもちろんのこと、昭和41年頃から障がい者雇用を継続されておられます。
元々のきっかけは地方から集団就職をして来られた方の中に、10人いれば2,3人ハンディキャップを持っている方が数人いた、、、
というのが始まりだそうです。
その方たちの雇用を会社が危機になった際にも継続し続け、「従業員は家族として迎え入れる」という先代のお考えのもと、
現在も続いており今の新田さまの雇用の礎となっています。

障がいのある方が安心してお仕事に就ける環境が整っており、自律をうながす為の寮も工場横に併設されています。

昭和の時代から、多様性を受け入れ、それを現在まで代々継続してこられた会社の皆さまのお考えと力に毎度感動することばかりです。

今回のプロジェクトにお力添えを頂いた皆様、ありがとうございました!
この新田さまの素晴らしい取り組みが沢山の方に知れることが嬉しく、今後も継続的にサポートさせて頂きます。

業者様からの相談内容

奈良の知られていない様々な縫製技術、最高級レベルの工場があることに何とかして世に出したい…!

コビズからの提案

企画、商品の撮影、makuakeページ作成等、サポート

業様概要

企業名
株式会社新田
業種
アパレル産業
業務内容
服の製造

広陵町ふるさと会館
グリーンパレス

〒635-0821
奈良県北葛城郡広陵町大字笠168番地
グリーンパレス1階

大和高田市役所

〒635-0095
奈良県大和高田市大中98-4
大和高田市役所3階

2拠点を隔週で移動しています。
ご予約フォーム
広陵町 大和高田市 奈良県広陵町商工会 大和高田商工会会議所 御所市 川西町 三宅町 葛城市